スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎の日本日記 2014/11/05

2014/10/31
松山城に行こうと思っていたが、室内で金沢での資料作りになった。代わりに近くの温泉浴場に行く。伊予松山温泉というらしい。

2014/11/01
今日は松山から金沢まで移動。このようにバッグを引っ張って移動していると、各駅のバリアフリー度がよくわかる。以前に比べてどの駅も綺麗になってバリアフリーが考慮されてきているが、たとえばエスカレーターなどの場所がわかりにくい駅も多い。

2014/11/02
昼に金沢大学の知りあいに会い、昼食の後、講演会場へ向かう。参加人数は多くはなかったが、3時間半の講演を行う。講演の後、夕食へ。

DSCF0264.jpg


2014/11/03
金沢での仕事が済んだので、観光に出る。残念ながら外は雨だ。茶屋街、兼六園に行く。なぜか、今日は兼六園の入場は無料らしい。

DSCF0319.jpg

DSCF0368.jpg


2014/11/04
今日は天気が良いので、金沢城に行ってから近江町市場に行く。さっそく生のカキを食べる。

DSCF0409.jpg

DSCF0411.jpg


2014/11/05
今日は金沢から小倉まで移動する。昼はタコ弁当である。蛸壺はどうしようか。

DSCF0440.jpg

スポンサーサイト

太郎の日本日記 2014/10/29

2014/10/24
今日は良い天気だったので東京に出たかったが、明日からの移動に備えて準備する。昼食は弁当。

2014/10/25
日立市で中学時代の知りあいに会う。日本料理店で食事。スウェーデンから持ってきた上着は暑すぎる。10時過ぎにホテルに戻る。

DSCF0006.jpg



2014/10/26-27
奈良に滞在。秋なので、旅行者が多い。奈良はホテルが不足していると聞く。

DSCF0100.jpg


2014/10/28
今日は岡山で知りあいに会う。午後は空いているので、姫路城に行く。天守閣は工事中であったが、見応えがある。姫路駅から姫路城まで、そして姫路城内の散策、今日は良く歩いた。夕食は知りあいと焼き肉店へ。

DSCF0179.jpg


2014/10/29
今日は愛媛の松山行きであるが、まずは広島まで行ってお好み焼きを食べる。普通は新幹線でお好み焼きを食べには行かないだろう。再び岡山に戻り、特急で松山まで。この日も一日中、ワイシャツ一枚で移動する。少し気温が下がったようだが、まだ暑い。知りあい宅に着き、さっそく近くのスーパーへ。替えの靴下がなくなった。

DSCF0210.jpg

DSCF0213.jpg


2014/10/30
今日午前中、日曜日の講演の準備をする。

太郎の日本日記 2014/10/23

2014/10/19

田舎に引っ越してからストックホルムに出てくるのが大変になった。今回も前日にバスでストックホルムに向かった。中央駅から再びバスで空港へ。ホテルは空港の近くだが歩ける距離ではない。しかし無料の送迎バスがある。日本のビジネスホテルなみのスタンダードだが、値段は手頃である。回りは工業団地のような所なので、夕食はホテル内で取る。ホテルに来て最初にすることはWi-Fiのチェックである。今日は問題なくつながった。

2014/10/20
4時に目が覚める。シャワーを浴びて荷物の整理をする。日本行きの際は荷物は少ないので、何の問題もない。問題は帰りである。
今日はまだ出発まで時間があるので日本での講演内容を整理するが、なかなか落ち着かない。日本で移動中に列車の中で仕事が出来そうな気もするが周りの景色も見たいし、やはり夕食からホテルに戻ってからの仕事になるような気がする。

IMG_0174.jpg

ヘルシンキ空港にて

IMG_0196.jpg

シベリア上空にて

2014/10/21
予定より30分早く成田空港に着く。暑い!
ヘルシンキからはほぼ同時に2機が着くので、混んでいるかと思ったが、朝の早い時期なので混んでいなかった。JRで移動。最後はタクシーで知人宅に行く。休憩の後、外出する。


IMG_0202.jpg

今回初めての日本食

2014/10/22
今日は一日衣類の買い物である。スウェーデンでは衣類類はなかなか身体に合うのがないので、大抵日本で購入することが多い。また前回に比べて少し体型が変わったので、ズボンなどを買い換える必要がある。
夕方には知りあいに会うために池袋に出る。その後再び移動してある出版社の知りあいに会い、居酒屋へ。


2014/10/23
今日も雨であるが、近のスーパーまで歩く。そろそろ準備に入らなければならないので、パソコンの部品も購入。昼はスーパーでラーメンと餃子を食べる。8年ぶりのラーメンと餃子である。夕方に戻る。食事をしながら時代劇を観る。今日、予算案が国会に提出されるのでチェックしなければならない。

太郎の日本行き

しばらく日本に行ってなかったが、やっと訪日が決まった。まだ日程を調整中である日もあるが、ほぼすべての滞在都市が決まった。

10月21日 日本着
21-24日 千葉
25日 日立
26-27日 奈良
28日 岡山
29-31日 松山

11月1-4日 金沢
2日 講演会
4日 講演会未定
5-6日 小倉
7-8日 千葉
8日 東京にて勉強会
9-10日 能登
11日 富山
12-13日 仙台
14-15日 新潟
14日 新潟にて講演会
16-17日 函館
18-19日 札幌
20-21日 弘前
22日 千葉
30日 出国

2014/11/17追記

新政権の税改正

この6日に、新政権は来年度予算に向けて税改正の案を公表した。
1.青少年のための雇用税減額は2015年末までに廃止する。
2.年金者のための課税率を減額する。ただし年間所得24万クローナまで。
3.月間所得が5万クローナ以上の人の就労減税を減額する。月間所得が12万3300クローナ以上の場合、就労減税は行われない。
4.国の所得税対象額は物価指数プラス2ポイントを使って毎年更新する。
5.高齢者の所得課税を部分的に強化する。一般的な雇用税は31,42%であるが、高齢者の場合18,71%になる。
6.年金貯蓄の控除額を年間1万2千クローナから1800クローナまで減額する。
7.勉学減税を廃止する。
8.原発に対する課税の強化。
9.タバコに対する課税の強化

これらの対策によって、2015年度はあわせて187億クローナの税収入増加が見込まれている。なお2のみが減税であって、その他は増税である。

福祉における民営化論争

福祉分野など(いわゆる福祉分野、医療、教育)における民営化はスウェーデン政治において一番議論が活発な話題である。今回の選挙を経て、新政権はどの様な方向性を出すか興味が持たれていた。6日、社民党と環境党の政権与党および左翼党はこの問題について合意に達したと発表した。

営利会社の参入は禁止はしないが、原則利益は再投資され、業務に使われる。少額の利益を得ることは禁止されない。
プライマリケアにおける選択の自由制度(選択制度の強制)は廃止される。
これらの種々の問題解決のために委員会を設置し、16年度中に法案を提出したい。

ロフベン首相は「多様性は保持するが、福祉は市場ではない」と述べている。営利団体を禁止するわけではないが、認められる団体とそうでない団体との境界線をどの様に引くかが大きな問題になると思われる。

話は横にそれるが、日本における同様の話題について読んだことがある。内閣府(?)も厚労省も議論が机上論過ぎて、あまりに二者択一的な感じを持った。

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。