スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟の社会保障

朝日新聞に「覚悟の社会保障」という記事が載っていて、日本で報じられないスウェーデン社会の「厳しさ」を書きたいとある。大いに書いて欲しいが、朝日新聞を含めこれらの話題をほとんど書いてこなかったのはマスコミではなかろうか。社会部および家庭部はバラ色の記事を書き、経済部は一部批判的な記事を書くというのがどこの新聞社にも共通している(と思う)。

スウェーデンは高福祉高負担の例として必ずあげられるが、どの程度まで高負担高福祉なのかもう少し詳しい説明があっても良かった。特にスウェーデンと日本は両極端であることが多く、この二国のみの比較は誤解を与えることが多い。また制度の違いによる数字の違いはあまり議論されてないが、スウェーデンなどは多くの社会保険給付は課税対象である。この結果、税金として支払う分が社会保障給付率に含まれ、これはおよそGDP比で4%前後に相当するといわれている。これを考慮すれば、29%は25%になる(これは比較の際にはかなり重要なことであるが、日本で話題にされたというのはほとんど聞かない)。

記事の中で触れられている「隠れ失業」は記事に書かれているような単純な問題ではなく、90年代から「就労戦略」との関連で議論がされていた(90年代に傷病休暇日数が急増し、大きな問題となった)。またマッチングも以前から行われていたが、最近行われたのはマッチングの民営化であり、マッチングの効果について疑問が出されている。就労問題のように政治的対立が大きい問題では、一方のみの意見を聞くのは適当ではない。これらの問題自体はほぼ正しいが、高福祉高負担との関連でどの様な分析をしようとしたのか不明である。

なお、社会給付の間違った支払いという問題は話題になったが、記事の中に書かれている「福祉のただ乗り」は何を意味しているのであろうか(これはどの国でも良く話題になるが、もう少し説明が必要である、どの様なことかある程度想像はついているが、「福祉のただ乗り」とは言い切れない)。

この記事には、目が点になる表現があった。所得の公開について、「相互監視」、「不正を防ぐ」という言葉が使われていて、記者の常識を疑う言葉の使い方である。ジョージ・オーウェルの社会じゃあるまいし、どこからこのような話になったのであろうか。記者だけでなくデスクも疑問を持たなかったのであろうか。
所得の公開はスウェーデンの憲法である「出版の自由法」に含まれる「公文書公開の原則」によるものである。朝日新聞の「公正な課税のために課税所得を公開」という表現は、違和感のある表現である。公文書だから公開されているのであって、公正な課税のために公開しているのではない(個人の課税情報を公開することによって公正さが増すわけではない。特に最近はのぞき見主義的な公開に対しては批判も多い)。個人が隣人の所得(公開されているのは少なくとも1年前の確定所得)を調べて「派手な生活をしている」と国税庁に連絡することは可能であるが、過去の所得に比べて現在の生活が派手というのは、これだけでは不正調査の対象にはならないしあまり聞かない話である(非課税所得があるかも知れないし、財産があるかも知れない。また年によっては税控除額が大きくなる場合もある)。そもそも公文書公開の原則は市民が行政をチェックするために出来たもので、所得情報の公開をいちばん使っているのはマスコミである(政治家、経営者、役員などの所得が調べられることが多い)。朝日新聞あるいはこの記事を書いた記者には「個人番号=監視社会」という思い込みがあるのであるのか知らないが、もう少し事実を調べてから書いて欲しいものである。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【覚悟の社会保障】

朝日新聞に「覚悟の社会保障」という記事が載っていて、日本で報じられないスウェーデン社会の「厳しさ」を書きたいとある。大いに書いて欲しいが、朝日新聞を含めこれらの話題をほとんど書いてこなかったはなかろうか。社会部および家庭部はバラ色の記事を書き、経済部は...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。