朝倉病院事件


 またおこった(起こった、怒った)。診療報酬を得るために病室で手術する、不必要な人まで中心静脈栄養(IVH)を行う、患者を縛る、閉じこめる。このような犯罪が後を絶たない。一番責任があるのはもちろん病院関係者であるが、行政にも責任がある。社会保険事務所も県も動かなかったという話しである。なぜ県や厚生省の監査機能が働かないのか。県や厚生省も業務違反なのではなかろうか。ただ単に病院の調査をするだけではなくて、なぜ保険事務所、県や厚生省が動かなかったのか、これも同時に調査をすべきである。命に関わる問題なのに動かなかったあるいは動くのが遅いというのは、これも犯罪なのである。

 今日(1月20日)の新聞によると厚生労働省が県に続き22日に立ち入り検査をするらしい。このような状況になっても、立ち入り検査は前もって予告である。本気なのであろうか。私が不思議に思うのは県と厚生労働省がなぜ2回も別々に検査をしなければならないかである。徹底的な調査をなぜ1回で済ませられないのか。とにかく検査などの現業部門は外庁にして、これに県の監査業務も吸収すべきである。機能しない監査業務は2カ所も必要ないのである。(12月27日記、2001年1月20日追記)

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【朝倉病院事件】

またおこった(起こった、怒った)。診療報酬を得るために病室で手術する、不必要な人まで中心静脈栄養(IVH)を行う、患者を縛る、閉じこめる。このような犯罪が後を絶たない。一番責任があるのはもちろん病院関係者であるが、行政にも責任がある。社会保険事務所も県も?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク