准看問題

 准看問題

 今日の新聞によると、准看護婦の看護婦移行問題が進展していないらしい。その原因は医師会が態度を変えたということらしいが、一度合意したのに態度を変えるとは大人の組織には思えない。それとは別に新聞の説明もおかしい。朝日新聞によると「同じ職場に看護婦と准看の2つの資格がある二重構造を解消しようと、厚生省は95年、日本医師会、日本看護協会などを集めた「准看護婦問題調査検討会」をつくった」と書かれているが、問題なのは2つの資格があること自体ではなくて、異なった資格であるにもかかわらず同じ仕事をさせられていることが問題なのである。言い方を変えれば、2つの資格があっても仕事内容が変われば問題とはならないのである。(11月4日記)
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【准看問題】

准看問題今日の新聞によると、准看護婦の看護婦移行問題が進展していないらしい。その原因は医師会が態度を変えたということらしいが、一度合意したのに態度を変えるとは大人の組織には思えなに看護婦と准看の2つの資格がある二重構造を解消しようと、厚生省は95年、日本?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク