国会議員

 スウェーデンの国会議員は349名で、この内女性は165名(47,3%)である。
議員の基本報酬は月に5万5000クローナで、他に委員長などに追加報酬がある。
居住地から50キロ以上離れた場所への宿泊を兼ねた移動に対して、日に360クローナ支払われる。ホテル代は国会事務局の負担である。
国会から50キロ以上離れた都市に住んでいる議員は、ストックホルムに宿泊用の部屋を得る権利がある。国会事務局はそのために250名分の議員宿舎を持っている。もし議員が独自に宿泊用の部屋を持っている場合は、最高月に7000クローナが補償される。議員宿舎に家族は泊まることが出来るが、住むことはできない。

議員はSJ(スウェーデン鉄道)の年間無料パスを与えられる。また必要に応じて飛行機の国内無料パスが与えられる。なおこれらの無料パスの使用は議員としての活動に限る。
議員は旅費、宿泊費などの支払いに際して個人名義のカードを使い、国会事務局に旅費を請求することによって費用の支払いを受ける。

議員はそれぞれ国会内に仕事部屋を得ることができる。
議員としての業務を行うために、国会内の仕事部屋における事務機器、自宅における固定電話、コンピュータ、プリンター、携帯電話は貸与される。利用料金は国会事務局の負担である。
議員は年間365日働くことが想定されていて、有給休暇も有給休暇手当もない。病気などで休んだ場合は報酬から差し引かれるが、一般の傷病給付と同じように、社会保険庁から給付を受ける。

最低3年続けて議員であって65歳より前に議員を辞めた場合は、所得補償を受けることができる。たとえば最低12年議員であったものは、議員報酬および追加報酬の66%を得ることができる(最初の年は80%)。ただし他の収入がある場合は、その分が減額される。

政府は各政党に政党補助金を支給してるが、これとは別に国会は各政党の国会事務局に補助金を支給する。この補助金は3種類で、基本補助、秘書補助、外国旅行補助に分けられる。秘書補助は秘書を一人雇用できる費用50300クローナ(月)が議員数に応じて支給されるが、これをどの様に使うかは各グループ/党にまかされている(政府あるいは国会のチェックは行われない)。議員それぞれが秘書を持っているのではなく、各政党の国会事務局の秘書/職員である。
社民党の国会事務局が一番大きく、およそ125名の職員を雇用している(議席数は130)。

 
081122.jpg

国会の一般開放日
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【国会議員】

スウェーデンの国会議員は349名で、この内女性は165名(47,3%)である。議員の基本報酬は月に5万5000クローナで、他に委員長などに追加報酬がある。居住地から50キロ以上離れた場所への宿泊を兼ねた移動に対して、日に360クローナ支払われる。ホテル代は国会事務局の負担...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク