スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞授賞式

  ノーベル賞の授賞式および晩餐会はスウェーデンでも興味を持たれている。授賞式および晩餐会の放映はふたたびスウェーデン放送が行うことになり、特別に ホームページが設けられている。授賞式および晩餐会の一部は日本でも放映されたと思うが、このホームページからは放映された番組すべてが見られる。今回は 特に日本人の受賞者が多いということもあって、日本からのマスコミ関係者も多いようである。受賞者の世話をする外務省職員は日本のマスコミの対応が一番大 変だと語っている。幸いにして、今回は前回田中さんが受賞した時のようにマスコミ関係者の非常識な行動は聞かない。

 新聞で授賞式のこと を読んでいておかしなことに気がついた。益川教授の名前がMasukawaではなくMaskawaになっているのだ。初めはタイプミスかと思ったが、どう もそうではないようだ。ノーベル財団、京大湯川研究所、京都産業大学のホームページを見るとMaskawaが使われている。日本語の表記法では Masukawaのはずで、Maskawaという名前が使用されている理由が不明である。仮にこれが通称にしても、ノーベル賞は正式の名前で贈られると思 うのだが?今回初めて取ったというパスポートも前者の表記のはずである。不思議なことであるが、どのホームページを読んでもこれが話題にはなっていない。 (2008年12月11日記)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。