婦人週間

  7月の18日からは婦人週間である。婦人週間と聞けば、何か男女平等のための週間に思えるがそうではない。スウェーデンの暦にはすべての日に名前が付いているが、この週だけは名前のほとんどすべてが女性である。そしてこの週は昔から雨の多い週でもあった。婦人週間=雨の日である。

 そして婦人週間が終わる25日前後から1ヶ月はロートモーナデンと呼ばれる土用が始まる。暦の上では、この頃は暑くて湿気も多いので食べ物が腐りやすいと言われている。ロートモーナデンのロートというのはスウェーデン語で腐る、モーナデンは月という意味で、食べ物が腐る月である。なおロートモーナデンは英語ではdog daysと呼ばれ、おおいぬ座が太陽とともに出没する時期でもある。残念ながら、スウェーデンでは「土用」にウナギを食べる習慣はない。代わりに8月の後半になれば、スールストロミングとザリガニパーティの季節である。(2009年7月18日記)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク