スウェーデン放送の将来

先週、スウェーデン放送の将来について報告書が提出された。この中で興味があるのは、受信料のあり方である。スウェーデンでもテレビの受信料は色々と議論されてきた。現在、テレビを所有している世帯が受信料を支払うことになっている。スウェーデン放送を見ていなくても受信料を払わなければならない。またインターネットの発達に従い、インターネットを使った放送も増えてはいるが、これは受信料の対象外である。そして受信料徴収の事務費用もバカにならない。このため、報告書は個人の所得をもとにした特別税のような方法を提案している。この案に対しても色々と意見があるようなので、すぐには意見はまとまらないと思うが、興味のある案ではある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク