保育園の閉鎖

福祉分野で地方自治体に分権化されるほど、地方自治体の調査能力が重要になってくる。スウェーデンでは国は保育園の職員配置率などの詳細な規定を決めてはいない。もちろん職員配置率は大きな議論の的になっているが、それを決めるのは保育園の質のチェックをする各地方自治体である。
今日の新聞によると、ストックホルム市において職員数が少ないため園児の安全が保てないという理由によって、ある私立保育園の即閉鎖が命じられた。もちろんこの調査および決定を下したのはストックホルム市である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク