スピンオフ団体所有者に対して追徴課税

1991年に政権を取った保守政党は民営化を進め、特にストックホルム市においてはスピンオフが勧められた。スピンオフとは職員が市の業務を買い取り運営することである。2006年に政権を取った保守党もこの方針を続けた。ストックホルム市では合わせて24の業務が300万クローナで売られたが、その市場価値は8千万クローナであるといわれている。
数年前に、ストックホルム市のある地区でスピンオフされたホームヘルプ業務が違反だとして行政裁判に訴えられ、最終的に最高行政裁判所が法律違反と認定した。
業務を民間団体に売買する場合は、市場価値によって行わなければならない。しかし市は家具や事務機器などの価値のみを計算してだけだった。新聞記事によると、ホームヘルプ業務の市場価値はおよそ700万クローナであるが、これを7万クローナで売ったということらしい。国税庁は運営団体の所有者が市場価値より安く購入したことにより経済的恩恵を得たと判断、170万クローナの追加課税が行われた。またストックホルム市に対して170万クローナの雇用税支払いが命じられた(市場価値と実際の購入額との差が経済的恩恵と見なされ、支払者側は経済的恩恵に対しては雇用税を国に支払わなければならない)。なお運営者側は国税庁のこの決定を上訴しているので、最終的な結論はまだ不明である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 閉鎖命令の件で私がお聞きしたかったのは閉鎖命令が出るほどの問題を起こしたのかということです。

閉鎖命令が出るのは大抵、職員不足による安全性、市の補助金のごまかしでしょう。普通はその前に改善命令が出されますが、それに従わなかったということでしょう。

> 私が聞いたところでは、子どもが保育園から家に帰るといつも空腹を訴える。調べてみたら十分な食事を与えていなかったことがわかった、というものです。審査の段階でこういう悪質な業者を見抜くことは難しいですか?

食事の件は聞いたことはありませんが、書類審査だけでは難しい面もあるでしょう。私が知っているのはNPOの保育園がいくつか閉鎖されています。

No title

お答えを頂きありがとうございました。閉鎖命令の件で私がお聞きしたかったのは閉鎖命令が出るほどの問題を起こしたのかということです。教育に携わる人間でも「悪い奴」はいるということですか?また、審査が甘いと言うことですか?私が聞いたところでは、子どもが保育園から家に帰るといつも空腹を訴える。調べてみたら十分な食事を与えていなかったことがわかった、というものです。審査の段階でこういう悪質な業者を見抜くことは難しいですか?

Re: No title

> この類の話は就学前学校でもききます。日本では公立を売買ということは聞いたことがありません。指定管理者制度で運営だけを委託されるまたは期限付きで土地建物を貸与されるかで不動産は公のものです。スウェーデンのように公立の園長がABを立ち上げ、それをpysslingenやAtvaxa(投資会社?)やノルウエィの会社が引き継いだ事例があるのを知ったのですが、それらは売買されたのでしょうか?もしわかれば教えてください。

不動産の所有は代わりません。大抵、市の会社です。よくあるのは、スピンオフで会社を立ち上げて、それをもっと大きな会社に売ることです。もちろんこの場合売買されるのは会社組織です。

>保育園の閉鎖命令もどうしてそんな事態になるのでしょう。

営利、非営利を問わず、運営に大きな問題があれば学校庁あるいは市は閉鎖命令を出すことは出来ます。
プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク