中途半端な電子政府

 仕事柄、日本政府の報告書(特に厚労省)などをチェックすることがあるが、一つイライラすることがある。 PDF形式の報告書が数ページあるいは章ごとに細分化され、ダウンロードが不便なことである。インターネット回線が不十分であった昔ならいざ知らず、今では報告書一冊のダウンロ-ドは簡単である。あるいは報告書を出版する出版社の利益を考えて、わざわざ不便にしているのであろうか。
 スウェーデンと大きな違いである。スウェーデンでは、政策法案、予算書、議事録、審議会報告書、その他の報告書は原則PDFで、政府あるいは担当官庁のホームページからダウンロードできるようになっている。普通のページ数では、全部一度にあるいは数分冊に分けてダウンロードできる。紙の報告書はなくても、PDFでは作成されていることも多い。
 二点目にイライラするのは、ホームページの使いにくさである。専門家を使って、もう少しホームページを使いやすくしてはどうだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク