スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当と税率

 子ども手当の見直しについて、民主、自民、公明3党は、世帯主の年収が1150万円程度(手取り額860万円程度)以上の世帯の場合、支給額を減らす所得制限基準の提案をした。所得制限の問題点については、以前のブログに書いたのでふたたび書かないが、一つ興味のあることに気がついた。
 世帯主の年収が1150万円の場合、手取額は860万円になるということである。およそ25%の税率である。スウェーデンはおよそ26%なので、スウェーデンとほとんど変わらないことになる。個人課税と世帯課税などの違いはあるが、興味のある数字である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。