積立年金の見直し

年末は色々と忙しい。今日は公的年金の一部である積立年金の積み立て先を見直した。自営業なので積立額は多くはないが、見直しすることにした。公的年金を管理している年金庁の自分の口座にアクセスする。認証にはいくつかの方法があるが、最近はMobilt BankIDという方法が普及していて、一番便利である。たとえば年金庁の場合、まず認証方法を選び、個人番号を入れる。そして携帯電話のMobilt BankIDというappを立ち上げ、個人のapp用の認証番号を入れる。そうすれば認証機能が使用可能になる。
年金庁の個人ページから積立年金のページを開き、興味のある投資種類、積み立て先を選び、積み立て先の運用実績を読む。最終的に2つあった積み立て先の一つを別のファンドに代えた。そして確認を行い、認証は再び携帯電話のMobilt BankIDを使う。今までであれば、カードあるいは銀行ごとに認証の方法が異なったが、このappができてからさらに便利になった(今までは公的機関へのアクセスのために電子認証は使っていなかった)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク