太郎の日本日記 第16-17週


4月18日 金沢城(前日は強風で、金沢城も兼六園も閉園だった)

2016-4-18-金沢城

兼六園

2016-4-18-兼六園 (1)

2016-4-18-兼六園

4月19日 名古屋行きの列車から

2016-4-19-富山から名古屋

4月20日 松本市

2016-4-20-松本

松本城

2016-4-20-松本城 (2)

2016-4-20-松本城

まだ雪に覆われた山々

2016-4-20-松本城 (1)

善光寺にも足を延ばす。

2016-4-20-善光寺

こんな塔もあった。

2016-4-20-善光寺 (1)



4月21日 仙台市

予定を見直し、弘前行きは中止する。帰国の準備にもう少し時間が必要だ。このため、21日の仙台が最後の訪問地になる。知り合い数人と居酒屋へ。ホテルは国分町に取ったが、ここは場所的にも費用的にも妥当で、かなり立派な朝食が付いている。

4月22-25日 柏市

帰国の準備のために書店、ユニクロ、ショッピングセンターに行く。帰国前日に荷物のパックを行ったが、やはり少し重量オーバーだ。スーツケースの限界重量が23キロなので、25キロまでなら大丈夫だろうと考えてパックした。
久しぶりに散髪に行き、頭も軽装にする。

4月26日 帰国日

前日に成田空港への行き方を調べるが、柏市からはかなり不便である。この日は5時に起きて、まず冷凍した食品をスーツケースに詰め、重量のチェックを行う。冷凍した食品と言っても冷凍食品ではない。冷蔵食品であるが、念のため冷凍したものである。6時に友人宅を出るが、一番気になったのは成田駅での乗り換えである。スーツケースを2つ持っての移動は簡単ではない(他にリュックサック、紙袋がある)。

無事、成田空港に到着。しかしチェックインで問題が。重量オーバーだった。スーツケースの制限重量は23キロで、最低限23キロ台にして欲しいと言われた。フロアーの隅に行き、スーツケースから一部の本を取り出し、リュックサックに移し替える。これで再びデスクに行き、チェックイン。2つのスーツケースはそれぞれ24キロ以内に収まった。機内に持ち込める手荷物の制限重量は8キロであるが、あまり気にしていないようである。

飛行機は無事にストックホルムに着き、税関も何の問題もなかった(税関には人がいなかった)。日本で食品や衣類をたくさん購入したので、消費税の支払いを心配していた。以前、日本で購入した携帯パソコンの消費税をオランダ(EUでの最初の入国先)で支払わざるをえないことがあったからである。この日は空港近郊のホテルに泊まる。もちろんトランスファー付きである。

4月27日

今日は最後の移動日である。まずホテルからトランスファーを使って空港に行き、リムジンバスで市内のバスセンターに行く。そしてバスセンターから長距離バスに乗り、Oskarshamnという市に行く。そしてここで近郊バスに乗り換える。近郊バスは自宅の前のバス停で止まるので楽である。最後の仕事は荷物を4階まで上げることである。なお住んでいるアパートにはエレベーターはない(田舎ではよくあることで、これ自体は高齢者問題でもあるが、この話題はまた別に機会に)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク