太郎の日本日記 第12週


21日、奈良に移動。奈良もホテル不足のようである。午後には伏見稲荷神社に行く。初めて来たが、意外に大きい。本殿までは容易いが、山頂までは長い。甘く見てはダメだ。

DSCF2226.jpg

22日、今日は東大寺に行って、それから奈良公園へ。

DSCF2294.jpg

DSCF2322.jpg

23日、熊本へ移動。熊本はくまモン一色。

2016-3-23-熊本駅

24日、三名城の一つ、熊本城。

2016-3-24-熊本城 (1)

一部の桜は開花していた。

2016-3-24-熊本城

水前寺公園

2016-3-24-水前寺公園

26日、鹿児島市、フランシスコ・ザビエル像。最初に来たのが鹿児島だったとは知らなかった(昔のことなので忘れた?)。

2016-3-26-フランシスコ・ザビエル像

桜の開花はまだ。

2016-3-26-維新ふるさとの道

家庭菜園?

2016-3-26-家庭菜園?

桜島が噴火?

2016-3-26-桜島

27日 倉敷にて 桜はまだ二分咲きぐらいである。

2016-3-27-倉敷 (1)

2016-3-27-倉敷



太郎の日本日記 第11週


17日、今日はさっそく浅草に行く。有名なところだけに旅行者、特に外国人旅行者が多い。3月なので、学生が多いようである。

DSCF1819.jpg

午後には明治神宮へ。

DSCF1888.jpg

18日、今日は新宿御苑へ。初めて来たが、意外に大きい。都会の中のオアシスである。

DSCF1933.jpg

新宿御苑にて。

DSCF2006.jpg

19日、米原に移動。京都にホテルが取れなかった。新幹線車内から撮った富士山。

DSCF2015.jpg

20日、清水寺

DSCF2111.jpg

午後には嵐山へ。まだ花見には早いようである。

DSCF2197.jpg

食事以外に、日本に来て良いのはやはり風呂である。
また駅などの公衆トイレが無料なのも便利である。駅などのFree-WiFiは改善されてきたが、キャパシティが小さいなどまだ不十分なところが多い。場所により駅よりも駅ビルのFree-Wifiが便利なところもある。また市内でFree-Wifiネットが使えるところもある。

浦島太郎の訪日

目下日本での予定作成中。富士山の写真を撮り、宇都宮と浜松の餃子を食べ、広島のお好み焼きを食べ、海遊館に行き、伏見神社にも行く。さらに花見にも行き、ゲゲゲの鬼太郎にも会う予定。もちろん仕事があればする予定。
この季節の訪日は初めてだが、年始めなので意外に忙しそうである。日本に行けば爆買いならぬ買い出しも予定の内。このためbagageの追加も考慮済み。今回は南は鹿児島までは行くつもりだが、北海道は多分行けない。今年は大浴場があるビジネスホテルに代えたが、特に週末は早く宿泊を決めねばならない。すでに3月下旬の週末は希望したところに宿が取れないで、少し予定を変更。

日本でのおよその滞在予定は決まった。まだ数日滞在が決まってない日もあるが、この日程に大きな変化はないと思われる。

3月
16日 千葉
21日 奈良
23日 九州
27日 中国

4月
1日 四国
5日 東海/関東
8日 千葉
13日 上越
15日 北陸
19日 東海
22日 弘前?
23日 千葉

太郎の日本日記 2014/12/01

2014/11/29
今日は、荷物のパッキングに費やす。必要な物はすでに買ってあるが、余裕があれば追加で食品を購入の予定であった。しかし今日は雨なので外出が面倒なのと荷物に余裕がないようなので、追加購入はあきらめた。スウェーデンから来たときは一つのスーツケースに15キロの荷物であったが、帰るときは二つのスーツケースに43キロの荷物、さらに手荷物がある。

2014/11/30
朝早く起きて、冷蔵冷凍食品をスーツケースに詰める。7時過ぎに前もって呼んであったタクシーで我孫子駅まで。そこからJRで成田駅経由で成田空港まで行った。少し早めに着いたが、さっそくチェックイン。スーツケースの件も問題なかった。今回切符はフィンエアーで購入しているが、成田からヘルシンキまでは共同運行している日本航空である。ただ日本航空は預ける荷物がスーツケース2個(1個23キロ)でフィンエアーも2個であるが、総重量が23キロであると書かれている。仮にヘルシンキまでは問題なくてもストックホルムまでどうなるのか調べてみてもわからなかった(日本航空のホームページには後続の飛行機会社に確認して下さいと載っている)。成田でのチェックインではストックホルムまで行くことを確認したが、何も言われなかった。

ヘルシンキ空港にはほぼ1時間早く到着。ストックホルム便まで6時間近く、本を読んだり、空港内を散歩したりして過ごす。ヘルシンキ空港は、日本からの旅行客にとってはシェンゲン条約による最初の入国国であり、チェックも厳しい。今回は財布の中まで調べられた。
ヘルシンキからストックホルムまでは1時間なので、機内ではジュースなどの飲み物しか出ない。通勤列車のようなものである。
ストックホルムでは2個のスーツケースが無事についたのを確認して出口へ。出口の税関には誰もいない。そのまま外に出て、ホテルの送迎バスの時間を確認。このホテルは日本行きの際も使った。送迎バスは30分おきに来るのは知っていたので前もって時間を確認してはいない。その後空港近くのホテルに到着。日本で購入した冷蔵食品の保管をホテルに頼む。

2014/12/01
今日は7時半に目が覚める。ホテルからアーランダ空港までは送迎バス、空港から市内までバスに乗る。バスセンターから長距離バスに乗る。長距離バスからさらに地方バスに乗り換えなければならないが、乗り換え時間が7分しかない。もし長距離バスが遅れれば、1時間待つかタクシーを使うことになる。幸いにも長距離バスはほぼ定刻通りにバス停に着き、地方バスに乗ることが出来た。午後8時過ぎに自宅に着いた。

今回の日本行きには全く満足している。日本行きは8年ぶりなので、状況、環境なども新しくなっていたが、次第になれてきた。いくつか便利なものもあった。第1はsuicaは非常に便利だ。特に各地を移動する場合は、このカードの使用範囲は広い。第2はどこもトイレが新しくなっていて、公衆トイレでさえ、ウォシュレットトイレが設置されている。これは一度使ったら止められない。第3に、やはり日本の店舗におけるサービスはすばらしい。
今回の訪日は部分的には仕事関係もあり、訪日が決まってから講演などが決まったものもある。もう少し早くわかっていれば、他の形で計画できたという話もあり、次回からは早めに計画したい。毎年とまではいかなくても二年に一回ぐらいは訪日したいものである。

最後に、日本の各地でお世話になった皆様方にお礼を申し上げます。

太郎の日本日記 2014/11/27

2014/11/24
この数日は衣類と食品の購入。ユニクロでズボンを購入の予定だったが、お客の多さに店から退散(バーゲンの最終日だったようである)。帰国のために、ストックホルムでの滞在ホテルおよびバスを予約。

2014/11/25
今日は仕事で東京に出たが、さっそく地下鉄で迷う。訪問者には地下鉄の出口はわかりにくい。今日は会合が三つ。雨だったので、一人の研究者とは相合い傘(?)で駅へ。

2014/11/26
今日は浅草に行ったが雨だった。八重洲のブックセンターに行って、本を5冊購入。東京駅で迷う。駅ナカで30分ほどうろうろとする。

DSCF1118.jpg

雨の浅草

DSCF1091.jpg

雨の中で一人でたたずむ寅さん

DSCF1156.jpg

悩み多き人生。何を食べようか。

DSCF1140.jpg

東京駅にて


2014/11/27
今日は久しぶりの快晴なので、スカイツリーとお台場に行く。


DSCF1185.jpg

スカイツリー

DSCF1176.jpg

残念ながら富士山は見えなかったが、スカイツリーから観る周りの景色はマッチ箱のようだ。

DSCF1205.jpg

ニューヨークにも行ってきた(?)

DSCF1193.jpg

お台場の夕焼け

太郎の日本日記 2014/11/22

2014/11/15

DSCF0895.jpg

雨の後、新潟にて


2014/11/17

DSCF0904.jpg

イカ釣り

DSCF0912.jpg

倉庫街

DSCF0916.jpg

ベイエリア

2014/11/19

DSCF0929.jpg

羊ヶ丘展望台(展望台というのは無理がある)

DSCF0950.jpg

小樽運河

DSCF0961.jpg

運河わきの飲み屋街(?)ここで食べた海鮮丼は美味しかった。

DSCF0966.jpg

札幌のテレビ塔


2014/11/20

DSCF0977.jpg

「朝刊を広げた。世界は広がるが、車内は狭くなる」

DSCF0997.jpg

青森に向かう車窓から

2014/11/21

DSCF1012.jpg

青森ねぶた

DSCF1023.jpg

青森ねぶた

DSCF1045.jpg

弘前城の紅葉

DSCF1061.jpg

弘前城の紅葉

DSCF1072.jpg

弘前ねぶた



日本のバリアフリー


DSCF0472.jpg

障がい者など専用のエレベーター。バッグなどを持っている旅行者は使用禁止であった(職員から許可を得て使用する方式である)。小倉駅にて。

DSCF0882.jpg

以前はトイレの入り口が階段になっていた駅が多かったが、最近ではバリアフリーになりつつある。その中でも新潟駅は珍しい。階段が6段もあるし、入り口が狭い。

IMG_0226.jpg

批判が多いJR北海道だが、札幌駅のトイレは機能的で、デザインも良い。
プロフィール

Taro

Author:Taro
OKUMURA CONSULTING社代表
Sweden

スウェーデンの社会政策などを日本に紹介する仕事をしています。
詳しいプロフィール

カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク